医療法人啓林堂クリニック 泌尿器科皮膚科 福岡県福岡市早良区原8-2-26  電話092-873-7877

前立腺温熱治療(前立腺高温度治療)

啓林堂クリニック泌尿器科皮膚科 福岡市

当クリニックにておこなっている前立腺肥大症の日帰り治療について説明します。
前立腺肥大症には、その病状、程度により、いろいろな治療があります。病気Q&Aの中に 、前立腺肥大症の治療という項目がありますので、まず、そちらを一読された後このページをごらんいただけば、分かりやすいと思います。

温熱治療とは

hyperthermia-model2.jpg前立腺付近の尿道に位置させた電極から、約50度前後の熱を加えることによって、前立腺の過敏になっている神経を整え、また前立腺組織の減少を期待する治療法です。温熱治療の機器は国内外数社からリリースされており、加温方法の違いによって2種類(ラジオ波、マイクロ波)に分類されます。

実際の方法

hyperthermia-zu.jpg鎮痛剤ゼリーを入れます。尿道より、特殊なカテーテル(管)を挿入。先にはバルーンがついていますので、カテーテルは固定されます。尿道部の電極より周囲の前立腺に加熱を開始。加熱時間は50分から1時間程度、45-50度を維持します。その後しばらくクーリングを行い、問題なければカテーテルを抜いて終了となります。

前立腺温熱治療のメリット

  • ● 外来で治療可能である
  • ● 1回の治療
  • ● 体の負担が少ない

手術などに比べると侵襲が少なく、重篤な合併症がありません。比較的安全におこなうことができますので、全身状態がよくない方、内服薬の効果に乏しいが手術するほどではない方、手術に消極的な方などにお勧めしています。

前立腺温熱治療の注意点

  • ●効果発現は緩徐で時間がかかる
  • ●効果に個人差がある
  • ●非常に大きい前立腺は適応外

前立腺の熱によるむくみが減少する頃(1週間から1ヶ月)から効果がみられますので手術に比べ時間がかかります。 また効果は個人差が大きい場合もあります。 非常に大きな前立腺の場合は、治療後に尿がでなくなることもありますので注意が必要です。